阪神建設業許可サポートセンターで確実・迅速に許可取得。相談無料!遠慮も無用!お気軽にご連絡ください。

阪神建設業許可サポートセンター > 建設業許可全般 > 障害者を雇用するメリット

障害者を雇用するメリット

建設会社が障害者を雇用するメリットについて、関与先から時々聞かれることがあります。
建設業許可を取得する上でのメリットは特にありませんが、公共事業の入札に参加している会社であればメリットがあります。
発注機関によっては、入札参加資格業者の格付けを行う際に、加点項目としている場合があります。
例えば、当事務所が所在している兵庫県尼崎市では、尼崎市建設業者等級別格付基準において、次のように規定しています。

 

経審の結果数値(客観数値)に加えて、尼崎市内に事業所を有する入札参加資格者に限り、尼崎市独自の主観数値という点数を10点加点するとしています。
より大きな工事を受注したいと考える事業者にとっては、一定のメリットがあると考えてもいいのではないでしょうか。

ハローワーク等を通じて障害者を雇用した場合は、厚生労働省管轄の助成金を申請できる場合があります。

具体的な手続き方法については、社会保険労務士に相談して進めるのが無難かと思います。
制度の概要を把握した上で、受給要件を満たすように申請するためには、一定の労力を消耗します。

なお、当事務所も令和2年9月1日以降、社会保険労務士登録をする予定です(宣伝)。

お問い合わせはこちら

阪神建設業許可サポートセンター
運営者 行政書士なかひろ事務所 行政書士 中廣琢二
TEL:06-4950-0301
FAX:020-4664-1523
MAIL:info@con-suppo.com
営業時間 E-mail相談は24時間 TELは9時~20時まで

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab