阪神建設業許可サポートセンターで確実・迅速に許可取得。相談無料!遠慮も無用!お気軽にご連絡ください。

HOME » 建設業許可取得の要件 » とび・土工工事業の専技変更 | 阪神建設業許可サポートセンター

とび・土工工事業の専技変更

平成28年6月から、建設業許可の新しい業種区分として解体工事業が追加されました。
それまで解体工事業は、「とび・土工工事業」に含まれていましたが、解体工事の需要拡大と専門性の高さが考慮され、新しく分離・独立したものです。

現在、移行期間として経過措置がとられています。平成28年5月31日までに「とび・土工工事業」に従事していた経験は「解体工事業」の実務経験と重複して認められます。もちろん実際に解体工事の実務経験があることが前提です

通常、専任技術者の10年間の実務経験は、複数の業種で重複して提出することができません。
「解体工事業を取得したのはいいけど、とび・土工工事業の許可がなくなった!」
ということがないよう、十分シミュレーションした上で申請したいものです。

当事務所も先日、兵庫県宝塚土木事務所へ「とび・土工工事業」の専任技術者変更の届出を出してきました。
すでに解体工事業の許可を取得していたのですが、「とび・土工工事業」の専任技術者も若手に変更したいとのことでした。
平成28年5月までの期間については重複しています。その後の期間について、とび・土工工事の実績を積んだ上で変更の届出を行いました。

B-5

お問い合わせはこちら

阪神建設業許可サポートセンター
運営者 行政書士なかひろ事務所 行政書士 中廣琢二
TEL:06-4950-0301
FAX:020-4664-1523
MAIL:info@con-suppo.com
営業時間 E-mail相談は24時間 TELは9時~20時まで

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab