阪神建設業許可サポートセンターで確実・迅速に許可取得。相談無料!遠慮も無用!お気軽にご連絡ください。

HOME » 建設業許可取得の要件 » 財産的要件 | 阪神建設業許可サポートセンター

財産的要件

建設業許可を取得するための要件のひとつに、「財産的要件」があります。

財産的要件とはつまり、建設業を行う上で、資材の購入など着工するための最低限の資力があるか、ということです。
具体的には、次の要件を満たしていることが求められます。

<一般建設業の場合(次のいずれかに該当すること)>

  • 自己資本額が500万円以上
  • 500万円以上の資金調達能力を有すること
  • 許可申請直前の過去5年間に許可を受けて継続して営業した実績を有すること

<特定建設業の場合(次の全てに該当すること>

  • 欠損の額が資本金の額の20%を超えていないこと
  • 流動比率が75%以上であること
  • 資本金の額が2,000万円以上かつ自己資本の額が4,000万円以上であること

当事務所は、一般建設業許可の取得依頼を受けることが多いので、500万円以上の資金について証明が必要となります。通常は銀行の残高証明を提出します。しかし預貯金が500万円以上ない場合は、直近の決算書類において、純資産の合計額が500万円以上あれば、要件を満たすことになります。

お問い合わせはこちら

阪神建設業許可サポートセンター
運営者 行政書士なかひろ事務所 行政書士 中廣琢二
TEL:06-4950-0301
FAX:020-4664-1523
MAIL:info@con-suppo.com
営業時間 E-mail相談は24時間 TELは9時~20時まで

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab