阪神建設業許可サポートセンターで確実・迅速に許可取得。相談無料!遠慮も無用!お気軽にご連絡ください。

HOME » 建設業許可Q&A » 本店を県外に移転します | 阪神建設業許可サポートセンター

県外に移転します。

ことしの6月に無事建設業許可を取得したクライアントから連絡がありました。なんでも、事務所を県外に移転するそうです。

・・・・(^_^;)

残念。せっかく取得した建設業許可(知事許可)を取り直す必要があります。

許可の再取得が必要であることを説明すると、納得していただけました。とりあえず、その時は必要だったそうです。

現在の所轄官庁への届出は必要ありませんが、移転先の都道府県に新規許可申請を行うことになります。いわゆる許可換え新規というやつです。
一度、許可を取得しているので、手続き自体はスムーズに行うことができます。経営業務の管理責任者や専任技術者の証明書類も新規申請時の副本を提示すれば認められます。

最短で新しい許可を取得できるよう、計画的に取り組むことが必要です。

土木作業員ユキマサくん

お問い合わせはこちら

阪神建設業許可サポートセンター
運営者 行政書士なかひろ事務所 行政書士 中廣琢二
TEL:06-4950-0301
FAX:020-4664-1523
MAIL:info@con-suppo.com
営業時間 E-mail相談は24時間 TELは9時~20時まで

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab