阪神建設業許可サポートセンターで確実・迅速に許可取得。相談無料!遠慮も無用!お気軽にご連絡ください。

HOME » お知らせ, 業務日誌 » 行政書士への依頼はお早目に | 阪神建設業許可サポートセンター

行政書士への依頼はお早目に

2016/12/02

先日、兵庫県宝塚市内の建設会社さんから、決算変更届4期分、更新許可申請、業種追加、新規産業廃棄物収集運搬業許可申請のご依頼を受けました。さすがにこれだけ申請すると、なかなかの申請書類はなかなかのボリュームになりました。

決算変更届ですが、これは決算終了後4カ月以内に提出する義務が建設業許可を取得した事業者に課せられています。
例えば8月末決算であれば、12月末までに届け出しなければいけません。通常、決算期から2カ月で決算書類が税理士から送られてくるはずです。ということは、8月末決算であれば、実質11~12月の2カ月間で届出書類の作成をしなければいけません。

ところが、わりと忘れている許可業者も多いんですよね。というより、軽く考えておられるのかもしれません。
何よりも決算変更届を出していなければ、許可の更新をすることができません!

今回のクライアントは許可期限の2カ月ほど前に私まで連絡をいただけたので、対応することができました。これがもうちょっと遅ければ、ギリギリの更新許可申請になっていたと思います。通常、許可期限の1カ月前までに更新許可申請を行わなければいけませんからね^^

まぁ、私としては、ボリュームのある仕事をスイスイ終わらせることができて一段落です。

まだまだいろんな仕事を抱えていますけどね。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード TrackBack URI

コメントをどうぞ

お問い合わせはこちら

阪神建設業許可サポートセンター
運営者 行政書士なかひろ事務所 行政書士 中廣琢二
TEL:06-4950-0301
FAX:020-4664-1523
MAIL:info@con-suppo.com
営業時間 E-mail相談は24時間 TELは9時~20時まで

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab