阪神建設業許可サポートセンターで確実・迅速に許可取得。相談無料!遠慮も無用!お気軽にご連絡ください。

HOME » 建設業許可全般 » 建設業許可取得のデメリット | 阪神建設業許可サポートセンター

建設業許可取得のデメリット

建設業許可を取得すると、様々なメリットがあります。
例えば…

①500万円以上の工事を受注することができる
②会社の信用力が上がり、大手企業の仕事を受注出来たり、スーパーゼネコンの下請けに入ることができる
③公共工事への参入も視野に入る

このほかにもたくさん、建設業許可を取得するメリットはあると思います。
しかしメリットだけではありません。「デメリット」というべき事柄もあります。

例えば…
①決算変更届を始めとする各種変更届の届出義務が生じる
②会社の決算内容を、誰でも閲覧することができる(営業の電話が増えます…)

こういったところでしょうか。しかしデメリットはメリットの裏返しであるとも言えます。自社の経営状況に透明性があるからこそ、信用力も上がると言えるでしょう。

建設業許可の取得をお考えの法人・個人事業主様は、ぜひ許可取得に向けて一歩、踏み出してみてください!

お問い合わせはこちら

阪神建設業許可サポートセンター
運営者 行政書士なかひろ事務所 行政書士 中廣琢二
TEL:06-4950-0301
FAX:020-4664-1523
MAIL:info@con-suppo.com
営業時間 E-mail相談は24時間 TELは9時~20時まで

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab