阪神建設業許可サポートセンターで確実・迅速に許可取得。相談無料!遠慮も無用!お気軽にご連絡ください。

HOME » 許可取得後に発生する手続き » 許可換え新規 | 阪神建設業許可サポートセンター

許可換え新規

建設業許可を取得した後、営業所の新設や廃止により、国土交通大臣許可に該当することになるケースや、逆に都道府県知事許可に該当することになるケースが出てきます。その場合、現在の営業所の状況に合わせて、新たに許可申請をする必要があります。具体的には下記の事例です。

  1. 国土交通大臣許可を受けた者が、一つの都道府県区域内にのみ営業所を有することになったとき
  2. 都道府県知事許可を受けた者が、当該都道府県区域内における営業所を廃止して、他の一つの都道府県の区域内に営業所を設置することになったとき
  3. 都道府県知事の許可を受けた者が2以上の都道府県の区域内に営業所を有することになったとき

新規申請と同じ扱いになりますので、都道府県知事許可の場合、登録免許税は9万円です。国土交通大臣許可の場合、15万円となります。

B-5

お問い合わせはこちら

阪神建設業許可サポートセンター
運営者 行政書士なかひろ事務所 行政書士 中廣琢二
TEL:06-4950-0301
FAX:020-4664-1523
MAIL:info@con-suppo.com
営業時間 E-mail相談は24時間 TELは9時~20時まで

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab